dorifamuの日記

〜番外編ばかりの毎日・感謝の気持ちを忘れないように〜 

初給与報告・頑張れ新入社員と自分のやりたいことが少し見えてきました

末っ子から、メールが入りました

初めてのお給料が支給されたそうです

給与明細も添付されていました

f:id:dorifamu:20190429094205p:plain

 

おばあちゃんに東京のお菓子を買おうと思うんだけど

どんな物が良いか、教えてと

 

小学校1年生の時に父親の居ない環境にしてしまいました

末っ子には離婚理由を言っていませんでした

ある日、父親の姿が家から消えました

 

父親が家に帰って来ないことを

一度、私に聞いてきた事がありますが

一度きり、

それ以後は口に出すことがありませんでした

 

私が働き出し、朝は早く家を出て

夜は帰宅時間も遅く

末っ子は家の窓から私の帰りを待っていると

母から聞かせられていました

 

私が幸運だったのは

母が家に居てくれたことです

上の2人の子どもと末っ子は年齢が離れているため

2人は部活動に忙しく、末っ子の相手は母だけでした

 

出来るだけ、土日は末っ子と外に出かけました

平日、淋しい思いをさせている罪悪感もありました

 

慣れない仕事、休日は家でゆっくりしたいのが本音

いっしょに出かけることを楽しみにしているので

頑張るしかないそんな日々を過ごしました

 

 

末っ子も成長するにつれ、親より部活

友だちとの付き合いが多くなってきました

 

末っ子が成人した後に知りましたが

父親に捨てられたと思っていたそうです

 

あなたのお父さんはいろいろなギャンブルで

貯蓄の積み立てを崩し、学資保険を解約し

あちこちのサラ金でお金を借りまくり

どうしようもなく、ある日会社に出勤せず

会社の方が心配して自宅に様子を見に来てくれました

(当時は借金とは知らず、女性問題かな?と考えていました)

 

2日後、自宅に戻り 会社を辞めたいと言いました

退職金で返済を考えたようです

 

私の実家は父がすでに他界しており

母に相談し、母がお金を貸してくれました

末っ子と元旦那さんと私と3人で

サラ金に返済に行きました

(何か所も廻りました)

 

元旦那さんの会社を辞めたいという気待ちは強く

社宅扱いの家を出ないといけなくなり

横浜から母の居る名古屋に越してきました

 

直ぐに就職先も決まりましたが

また、ギャンブルに手を出していました

どうにもならなくなったのでしょう

 

ある日、居なくなりました

 

会社から私のパート先に電話が入りました

ご主人はどこに居ますか?

会社の重要な鍵などがありません

 

急いで家に戻ると 会社の物が一式置いてありました

 

会社に持参しました

会社で使用していたパソコンの履歴

お金に関係のあるサイトを閲覧していたようです

会社の方のアドバイスもあり

そのまま、警察に寄り捜索願いを提出しました

 

数日が経ち、元旦那さんから電話が入りました

今、京都にいる

実家に戻るので2万円振り込めと言ってきました

 

会社に出向いたこと

捜索願いを提出した事を伝えると

会社の悪口と

捜索願はすぐに取り下げて来いと言われてしまいました

 

2度目の裏切り

ギャンブルでまた、借金を重ねていました

婚約指輪を質屋にもっていった紙が見つかりました

父の形見のカメラが数台なくなっていました

 

離婚届けを書いてもらうまで大変だったこと

 ふと、そんな昔の事を思い出しました

 

1年目は県(都・道)民税・市民税がお給料から引かれていません

「1年経つと引かれるようになるからね」

末っ子に返信

 

学生👨‍🎓の頃はメールがくると

「こんな物が必要になったから購入して良い?」

「これを送ってほしいんだけど」

など、生活に関わることでした

 

家賃の支払い・光熱費の支払い 等

これからは自分がやらないと誰もやってくれないね

 

いつまでも親が関わる事でもないので

外から見守ることにしましょうか

 

嫌な過去を思い出してしまいましたが

今、自分がやりたいことが少し見えてきました

私と似たような環境にいる女性

少しでも体験を通してお手伝いしたいなと

「そんなに甘いものじゃないよ」

はい、その通りです

 

でも、やりたい

資金作り

少しでも・・・

いつか

だめかもしれないけど

何もしないよりは良いかな

 

一歩踏み出すために