dorifamuの日記

〜番外編ばかりの毎日・感謝の気持ちを忘れないように〜 

裁判だ〜 緊張して何を言っているのか、理解出来ない

 

私がこのblogを書き始めたのは

『N』の事件簿 (笑)

以前、その件に関して書いたblogは

全部下書きに入れました

 

〜これから戦いに行ってきます〜

この時の意気込みを言葉にしたくて

blogのタイトルもつけました

(今は変えてしまいました)

 

今日はその本番へ行ってきました

 

f:id:dorifamu:20190219151504j:image

いざ、横浜へ

 

お昼前に到着

まずは腹ごしらえしないと、どうしようもない

力が湧かない(言いわけです)

 

f:id:dorifamu:20190219151624j:imagef:id:dorifamu:20190219151629j:imagef:id:dorifamu:20190219151646j:imagef:id:dorifamu:20190219151653j:image

新横浜の駅上にあるビル9Fにあるレストランへ

お昼直ぐということもあって満席

少〜し待ちました

 

4人掛けテーブルに優雅にひとり座り

いただきました

 

耳をダンボにしていたわけでは、ありませんよ

聞こえてきちゃったんです

 

隣の親子の会話が・・・

まさしく、今の我が家と同じ状況です

 

 

「送れるものは最初から全部送ろう」

「この時期、引越し屋さん見つからないぞ」
「洗濯機、テレビは処分しよう」
「今は6畳以上だけど、今度は6畳あるかな」
「本はベットの下に置いておるのか?」
「こんな時期になるとは思っていなかったよ」
「今の所から通えないのか」
「そのために今日来たんだよ」
「ベットをバラしてマットレスのみにして」
「炊飯器は?使ってないのか?」
「この先も使わないのか?」
「本は宅急便で送ろう」


「まず、やる事は?」
[電話していつ入れるか確認する]
「荷物おかしてもらえるか
まず、こちらの困っている事を言わないと相手はわからないからな」
「テレビとハードオフとかに持ち込む?」

 

 

ちらちらと聞こえてくる語句並べました

推察するには

大学卒業で4月から社会人になる息子さん

今の賃貸から新しい賃貸へ移る

 

それも、ギリギリになって決めた・・ような

 

隣で想像してしまいました

お父さん、大変 実はうちもなんです

会話に割って入りたかったなぁ〜

 

続く会話

インターネットも解約するか、引き継ぐか?

 

いろんな事をお父さんが息子さんに聞いていました

どこも同じやね

ランチしながらは優雅に思えます

うちはバトルモードで話ます

 

 

と、話を元にもどします

f:id:dorifamu:20190219153256j:image

緊張の中、場所探すのに右往左往

早めに着いて正解でした

 

入口で空港のように荷物検査します

傘は警備の人が預けてくれました

手提げとカバンをカゴに置いて

厳重です

 

弁護士さんはフリーパスだそうです

信用度高いですね

 

指定された会話の法廷へ

誰もいません

不安がいっぱい

一般待合室におひとりいたので

私も椅子に座りました

15分前

 

10分前

トイレもう一度行っておこう

 

5分前

書記官の方が声を掛けてくれました

いざ、中へ  

本物の法廷

テレビで観るような

途中、知らないおじさんが傍聴席に入ってきて

直ぐに出て行きました

 

法廷マニアさん?

 

足ガクガク

争うなら、

弁護士さんつけないと無理と言われました

次回までの課題

でも、手持ちのお金ありません

 

今日はひとり尋問受けていたような感じでした

疲れました

貧乏人、先はないかも(泣)

 

法テラスの事も聞きました

悩む!!

 

16時40分発 大阪行き乗車

お仕事変わってくれた同僚にお土産買いました

 

助けがないと何も出来ないんだってこと

改めて気づきました

私に手を差し伸べてくれる方へ  感謝

blogを読んでくださる方に  感謝

コメントやスター、ブックマーク

ありがとうございます(//∇//)

 

裁判の事、書いてしまったけど

大丈夫なのかなぁ〜?