dorifamuの日記

〜番外編ばかりの毎日・感謝の気持ちを忘れないように〜 

頼りない私・・ゆっくと前に進もう

名古屋は暑い日になりました

母の退院の日

お天気になり、良かった

迎えに行く前に布団やシーツに

風をあててから出かけました

 

清算を1時間待ちましたが

今日は出来ないということで帰ってきました

迎えに行くだけで疲れてしまいました

 

病状も安定し、ひと安心ですが

入院中のせん妄が少し残っています

話をしていても、内容がつかめません

再度、聞き直すのですが

やっぱり、何を言っているのか不明です

 

ひとりで立てなくなっています

私に手を貸してと言うのですが

手を貸すと不慣れな私では

母の身体を支えることが困難です

力がはいりません

もともと、私には力がありません

職場に荷物が届いても

同僚が「あなたには無理」といって

片付けてくれちゃいます

 

人に頼らずにやっておけば良かった

今更ながら後悔しています

 

居心地の良い環境にしてあげたいのですが

介護の難しさに直面しています

 

何をするのにも

「ありがとう」「ごめんね」という母

謝ることは何もないんだよ

私の役目なのですから

不甲斐なくて、それが申し訳ないです

 

明日からまた、ディーサービスにお世話になります

このままでは介護度の見直しの申請を

考えないといけなくなるかもしれません

 

今、介護認定は厳しくなっています

申請することで逆に

介護度を下げてしまう結果になるかもしれません

悩みどころです

 

医師からは「入退院を繰り返すことになります」と

はっきりと、宣告されています

 

今日も無事に終わりを迎えます

明日も無事に終えれるようにと願いながら

毎日を過ごしましょうか

 

おやすみなさい お母さん