dorifamuの日記

〜番外編ばかりの毎日・感謝の気持ちを忘れないように〜 

マルマルモリモリやってた人すぐ名前言えますか?スタバは私には難関だぁ~

今日は朝からバタバタしてました

母親を大学病院に連れて行くために

施設に迎えにいきました

 

バスで移動しようか?

はたまた、自転車にしようか?

時間はどちらも同じくらいかかります

f:id:dorifamu:20190210201623p:plain

 

バスの時刻を調べて

その時間に合わせて家を出ようと決意

 

やっぱり、自転車にしよ

決意、弱すぎ

 

裏道を通ります

川沿いをスイスイ・・の予定が

工事中で通行止め

f:id:dorifamu:20190221160533p:plain

川の両側の道路閉鎖って ありえませんよね

 

仕方がなく、迂回

道わからなくなってしまった

(究極の方向音痴と 巷ではいわれております)

とりあえず、大通りに出よう

 

苦戦しながら 目的地到着

予定より、バスより早く施設に到着出来ました

 

施設からはタクシーを予約していたので

母と一緒に玄関で待ちました

 

行きのタクシー代金4,630円なり

f:id:dorifamu:20190210201921p:plain

 

タクシーを降りると風が強く

2人で飛ばされそうになりました

母を支えて病院の中へ

 

受付を済ませて診察を待ちます

今日は皮膚科と膵臓内科の受診です

癌の定期検診

(皮膚科は手術済み、内科は手術難しいので経過観察しています)

今のところどちらも 変わりなし

内科の先生超優しいんです

「〇〇さん、今日は顔色がええね」

(名古屋は いいね が ええね に聞こえます??)

 

母が血管細いから痛いから検査嫌だというと

「じゃ〜次の時にしましょうね」

母の両腕を見て、血管細いの確認してました

先生「手の先端の方なら取れそう」

母    「痛いから嫌です」

そんな会話を横で聞いていました

 

次回は5月です

 

診察時間はどちらも5分程度でしたが

待ち時間が長〜い

先生も休憩なしで大変です

 

病院は行くだけで疲れます

内科の先生

診察室出る時、母に

「お待たせしました」

「気をつけて帰ってね」

と手を握って挨拶してくれました

 

お昼は病院内のスーターバックスへ

スターバックスの注文の仕方苦手です

f:id:dorifamu:20190221161240p:plain

「ホットコーヒーみたいなのふたつ下さい」

「◯◯◯サンドイッチもふたつ下さい」

 

温めてもらい、母のところに持っていき

私の方が食べるの早いので

母に先に食べ始めてもらいました

私は病院の清算

母のお昼後のお薬を飲む、飲み物の購入をしました

 

読みは当たりました

窓口清算に時間が少しかかりましたが

母と私の食べ終わる時間、ほぼ同時でした

 

大学病院の出口からタクシーに乗り施設へ

この時に乗車した

タクシーの運転手さんが面白いんです

 

母と私の会話の中にいつの間にか参加してました(笑)

 

私「三男、4月から会社の車の運転する事になるかも」

母「危ないね」「平針へ練習に行けない?」

平針とは愛知県運転免許試験場)

私「平針は練習させてくれないよ。自動車学校行かなきゃ、この時期、混んでるからダメかも」

運転手さん 「混んでるよね。うちの息子が今行ってるけど この時期卒業してから取る人多いからね」

私「そうですよね〜」

 

私「会社にマニュアル車の免許って言ったら、びっくりされたって」

運転手さん「マニュアル車は全体の2割くらいしかないですよ。トラックでも今はオートマ車があるんですよ。」

母「よく、わからんけど」

運転手さん「ペダルがふたつしかないんですよ」「進むのと停まるのとです」

 

沈黙

 

運転手さん「スーパームーンだったんですよ」

私「お天気、悪かったから見れなかったんです」

運転手さん「昨日でも大丈夫でしたよ。風がいらないものを取り除いてくれて 月がとっても綺麗でしたよ」

私「昨日は私も見ました。大きくって綺麗でしたね」

 

 

沈黙

 

 

私「NHK観てる?」

母「観てるけど、よく わからない」

運転手さん 「脚本が官九郎さんだから 話がややこしくて 難しくなってますね」

母「主役が勘三郎だったかなぁ」

運転手さん「勘九郎さんですね」

私「時代物じゃないの?前は西郷さんだったでしょう」

母「昭和のオリンピックだよ」

運転手さん「マラソンの主役が2人いて名前出てこないんだけど、マルマルモリモリ♬の人ですよ」

私「マルマルモリモリ♬歌わかります、顔も出てくる。名前出て来ない」

 

沈黙

 

運転手さん「阿部サダヲさんだ」

    「なんか思い出せないと気持ち悪かったけど 良かった」

運転手さん「志ん生さんの役がねぇ・・ビートたけしなんだけど 活舌が・・」

私「そうなんですか」

 

 

こんな会話の中、施設に到着しました

帰りのタクシー料金3,970円でした

 

母をお部屋まで連れていき

スタッフの皆さんが

「おかえりなさい」「疲れたよね」「ちょっと、休んでね」

と声をかけていただき 今日の外出は終了しました

母「あんたが居なかったら歩けんかった。ありがとうね」

私「風強かったもんね」(娘だから遠慮なくです)

 

私は自転車を漕ぎ帰宅しました

 

風は強かったのですが お天気で良かったです

 

今朝の広告に載っていました

f:id:dorifamu:20190221162724j:plain

f:id:dorifamu:20190221162729j:plain

f:id:dorifamu:20190221162733j:plain

f:id:dorifamu:20190221162738j:plain

ナタデココ、自販機売り切れ続出ってほんとう??

R-1はインフルエンザに効果があるといって 売り場になかったのは覚えてる

ラー油はペンギンのしか知らないかなって広告見ながら楽しんでます