dorifamuの日記

〜番外編ばかりの毎日・感謝の気持ちを忘れないように〜 

かんぽ生命コールセンターに電話しました

今月の末、かんぽ生命保険

引き落としの案内が届きました。

 

???

証書番号が2つ?

2つ入った記憶がありません

通知に書かれていた

コールセンターに電話をしたんです

f:id:dorifamu:20191024145942p:plain

証書番号を伝えたら

コ「2つとも契約になってます」

私「契約した覚えはありません」

コ「郵便局に行かれたらどうですか?」

ここで、頭の中にふつふつと怒りが湧いてきました

f:id:dorifamu:20191114164703j:plain

 

これだったら、コールセンター要らなくない?

私「解約出来ますか」

コ「郵便局で出来ます」

私「契約した所には行きたくないです」

コ「どこの郵便局でも大丈夫です」

この間、私の怒りは治りません

 

以前契約していた保険を新しい保険に書き換えた

そう思っていた私

年払いが月払いに変更になっていた時も

文句は言いませんでした

 

契約時に説明があったのでしょう

 

私は思い込んでいました

新しい保険に書き換えだと

 

〒「保険料が少し上がります」

〒「入院保障が・・」

こんな言葉は覚えてます

 

上がるどころか

年払いと月払い両方じゃないか

 

またまた、怒りが💢

 

夕飯の準備を途中にして

自宅近くの郵便局に電話

証書がなくても解約出来るとのこと

〒「時間が30分くらいかかります」

〒「説明しないといけない事があります」

私「今から行ってもいいですか?」

〒「大丈夫ですよ」

 

直ぐに飛んで行きました

 

状況を説明しました

〒「かんぽ生命に報告する事が出来ます」

〒「内容によっては契約が

  なかったことにもできます」

私「仕事で利用する〒なのでいいです」

私「言った言わないとなるので

  1年前の話なので記憶が曖昧でわかりません」

〒「解約で大丈夫ですか?」

〒「払い戻し金がこれになります」

私「はい。そこの〒とは縁が切りたいんです」

〒「取り扱い〒変えれますよ」

私「本当ですか?

  では1つ解約でこちらを継続にして下さい」

〒「かんぽ生命に報告しなくて良いですか」

私「大丈夫です。ありがとうございます」

 

手続きの間、出していただいたお茶を飲みながら

怒りが少しづつ、治りまりかけていました

 

待っているあいだにTwitterを覗いたら

癒しの投稿がありました

f:id:dorifamu:20191114165305j:plain

 id:sankairenzoku10cm
3回連続10cm (id:sankairenzoku10cm)

 

※3回さん、勝手に掲載してごめんなさい

 苦情はナッシングでお願いいたします(願望)

 

3回さんのランチです

これが、癒されるんです

水曜日は定食になってしまいましたが

月・火・木・金はおうどんとサイドメニューが日替わりで

投稿されています

時々、小物の配置が変っていたり

間違い探し的にも楽しめます

 

え?

「知ってるよ」

やっぱり~

有名人ですよね~

 

と、いうことで

取り扱い郵便局を変更してもらい

笑顔で帰宅しました

めでたし、めでたし

 

今回の教訓

無知はだめですね

まかせっきりは今回のようになるケースがあること

自分のことは自分で責任をもたないとだめですね

反省です